温泉・温泉観光地

草津温泉のおすすめスポットは?湯畑はもちろん、体験するならこれ

草津温泉のおすすめスポットと言えば、なんと言っても圧巻の「湯畑」ですよね。

草津の温泉街の中心に湯畑があり、そのまわりに、たくさんの宿泊施設や観光スポットがある感じです。

温泉街の全体を地図で把握するなら、草津観光協会が出している草津温泉タウンマップがわかりやすいかな、と思います。

草津温泉街 地図

草津温泉タウンマップのPDFはこちら

グーグルマップで草津温泉の地図を見たい方はこちら

湯畑から各旅館への位置関係や、さらには、地蔵の湯、千代の湯、白旗の湯など共同浴場と駐車場の位置関係などもよくわかります。

湯畑を一周ぐるりと散歩すると、その周りには、石の柵があり、一つ一つの石に名前が書いてあります。

よく見ると、歴史上の人物や、有名人などの名前が掘ってあるので、散歩しながら、知ってる人物の名前を見つけるのも、楽しい旅のひとときになります。

周りには食事処も数多くありますが、美味しいお店を探すなら、草津温泉 うまいとこナビ が便利かな、って思います。

和食、中華、ラーメン、寿司、そば・うどん、など、食べ物のジャンルごとに、飲食店が案内されています。

草津温泉のグルメマップみたいなのも配信されていて、ランチに使える昼マップと、スナックや居酒屋など、お酒を飲めるお店も載っている夜マップがPDFファイルで、ダウンロードできるようになってます。

草津温泉うまいとこマップ 昼版

ランチに使える 草津温泉うまいとこマップ 昼版

草津温泉うまいとこマップ 昼版 PDFファイルはこちらから

草津温泉うまいとこマップ 夜版

お酒も楽しめる 草津温泉うまいとこマップ 夜版

草津温泉うまいとこマップ 昼版 PDFファイルはこちらから

私の場合は、湯畑の周りを歩いていたら「店内打ち立て 十割蕎麦」っていう看板を見つけたので、昼食には、その蕎麦屋さんに入りました。

「湯畑横丁 銀の鈴」っていうお店で、お蕎麦を頼むと、天ぷら食べ放題のセットがあったので、それにしました。

お蕎麦も、天ぷらも好きなので大満足。

地酒も置いてあるお店が多いので、夜には、飲み歩きしたりとか、お酒好きにはたまりませんね。

湯畑の周りを歩いて入る時に温泉卵も食べてみましたが、温泉を利用して作られる卵は、草津温泉の成分が中までしみ込んでいるようで、ほかで食べた温泉卵とは、ひと違うような気がしました。

穴場 川の温泉を体験 西の河原公園

湯畑からだと、10分くらい歩かなければいけませんが、「ホテルみゆき」や、「ホテルスパックス草津」へ行く方の道を、さらに、奥へと進んでいくと、西の河原公園もあります。

自然と湧き出ている温泉が、川になっている場所で、寒い季節なのに、川から湯気が出ている…という不思議な光景が見られます。

夜は、ブルーの照明でライトアップされるので、カップルで行ったり、インスタ映えする写真を撮ったりするのにも、おすすめ。

YouTubeの草津温泉WEBカメラのチャンネルでは、西の河原公園のライブ動画の配信もやってます。

真ん中に見えるのが、西の河原公園の無料ではいれる「足湯」です。

草津温泉WEBカメラ YouTubeチャンネル

草津温泉の体験でおすすめは、とんぼ玉作り体験

基本的に、湯畑の周りには、商店街のような街並みが広がり、色々なお店があります。

なかでも、とんぼ玉の手作り体験は、おもしろいので是非おすすめします。

草津 とんぼ玉

湯畑から、片岡鶴太郎さんの美術館がある方の小道へ入って行って、3分ほど歩くと、体験施設があります。

草津ガラス蔵っていうお店ですが、1号館、2号館、3号館があり、とんぼ玉の創作体験が出来るのは「2号館」です。

トンボ玉作りって、難しそうなイメージがあると思いますが、自分の好きな色やデザインを選んで、講師の先生がマンツーマンで教えてくれるので、失敗せずとてもきれいな「とんぼ玉」が作れます。

ただ、予約をしないと、体験できない日もあったりするぐらい人気なので、観光で行く際には事前の予約を忘れずに。

作った「とんぼ玉」をネックレスにしたり、ストラップにしたり、キーホルダーにしたりも出来るので、いいお土産になると思います。

また、そこのお店は「手作り体験」だけではなく、講師の方が作ったガラスの作品も売っていました。

どれも素敵な作品ばかりで、見るだけでうっとり。

家族や友達と行っても楽しいですし、カップルでデートで行っても仲が深まりそうな、ロマンチックなスポットです。

湯畑の周りの商店街には、射的屋さんや、いろんなお土産屋さんもあり、温泉に入ってから浴衣姿で散策するのも、旅情があっていい雰囲気です。

草津温泉は、夜のライトアップも素敵

夜の寒さを我慢できるようであれば、草津温泉の「夜の散策」も是非おすすめします。

温泉街がライトアップされていて、とてもロマンチック。

草津温泉 ライトアップ

特に、積雪のある冬の季節は、ライトアップされた街並みは、幻想的な雪景色になります。

カップルにぴったりなシチュエーションですね。

湯畑のライトアップも幻想的

周りの温泉街のライトアップも素敵ですが、さらに湯畑もライトアップされており、こちらも幻想的な雰囲気です。

草津温泉街のライトアップ

昼の湯畑とは、違った印象できれいな景色を見られます。

映画のワンシーンのような、素敵な光景に思わず見とれてしまいます。

湯畑からは、毎分4000リットルの水が湧き出てて、絶えず湯けむりが舞い上がっているので、寒さが和らぐかもしれません。

湯畑の脇には、総檜造りの「湯けむり亭」という、無料で利用できる足湯があります。

10分ほど足を入れただけでも、結構体の芯まで温まります。

足湯なので、ストッキングやタイツを履いていると、脱ぐのが大変なので、足湯も堪能するなら、履いていかないか、サッと脱げる靴下の方がいいと思います。

湯もみショーの見学と、湯もみ体験

「熱乃湯」という場所も湯畑の近くにあるのですが、湯もみのショーをやっていて、湯もみの踊りと実演を間近に見られて、さらに、ゆもみ体験もできる貴重な場所です。

普段やることのない、湯もみ体験、草津温泉ならではなので、楽しめると思います。

湯もみ体験の予約はやっていませんが、土日などの体験専門の時間帯に行けば、確実に体験することが出来ます。

体験専門の曜日や時間帯などの最新情報は、熱乃湯(ねつのゆ)のホームページでチェックしてみて下さいね。

湯もみショーに飛び入り参加して、体験する方法もあります。

穴場っぽいおすすめスポットなら草津熱帯園

湯畑から、大滝乃湯の方へ向かい、さらに、3分ほど歩いて行くと、草津熱帯園もあります。

なんでも、爬虫類の種類は日本一らしく、そのほかにも、たくさんの動物や鳥類がいます。

いろんな小動物やカピパラなんかもいるので、生き物が好きな人なら楽しめるんじゃないかと思います。

ちょっとした穴場スポットです。

草津熱帯圏に行ってみた️ 一見昭和レトロな雰囲気❗猿山の次にうさぎのふれ合いコーナが~捕まえて持ち上げるとブルんブルん体をよじって逃げようとする、そのブルんブルん具合が筋肉の塊‼️力強くて 次にラマがいた〜柵越しのすごく近くにここの動物たちはとても人になれているからさわってもイイんだって しかしここでアクシデント~さっきうさぎを撮ったばかりのが起動しないなので写真はこれだけ昨日の前輪異音ディーラー行きに次ぐトラブルにテンション⤵️それでもカピパラの親子やアナコンダや陸ガメ等を一通り見て、人懐こい動物たちに触れ、最後にドクターフィッシュも体験してなかなか面白かった歩いて部屋に戻りピンを差し込み再起動で復活☺️良かった #草津旅行 #草津温泉 #草津熱帯圏 #群馬 #kusatu #kusatuonsen #草津 #草津熱帯園 #動物園 #ドクターフィッシュ #932photo

umikazeさん(@umikaze_barairo)がシェアした投稿 –

大きな蛇とかも、全然大丈夫っていう人は、蛇と一緒に写真も撮れたりしますよ。

20代 女性 ともさんの草津温泉おすすめスポットレポート